舘山寺

広告
寺院
寺院
この記事は約3分で読めます。

舘山寺(かんざんじ)は、静岡県浜松市にある弘法大師開創と伝える寺院で、本尊は虚空蔵菩薩です。火伏せの神として有名な秋葉山の末寺で、舘山中腹に位置し、眼下には風光明媚な浜名湖が広がります。周辺に観光資源も多く、終日楽しめるスポットです。

広告

旅行先について

地図

旅行先の概要

御本尊 虚空蔵菩薩 (鎮守)秋葉三尺坊大権現
所在地 静岡県浜松市中央区舘山寺町2231
交通 JR「浜松駅」から遠鉄バス(舘山寺温泉行き)経由で約45分、「舘山寺温泉」下車、徒歩約5分
東名高速道路「舘山寺スマートIC」から車で約10分
拝観料 無料
駐車場 境内下にある隣接の「舘山寺園駐車場」を利用。30分まで無料、1時間まで300円、以降30分ごとに100円。
URL
連絡先 曹洞宗秋葉山舘山寺 053-487-0107

広告

歴史・由来

舘山寺(かんざんじ)は、静岡県浜松市にある弘法大師開創と伝える寺院で、本尊は虚空蔵菩薩です。火伏せの神として有名な秋葉山の末寺であり、秋葉三尺坊大権現を鎮守として祀っています。

寺院裏手の古墳は横穴が開口しており、弘法大師が修行したという伝説があることから眼病平癒の「穴大師」として信仰されており、江戸時代には木食行で知られる弾誓上人が大念仏を唱えています。

「舘山寺」という地名の由来ともなった名刹ですが、檀家を持たず、明治の廃仏棄釈で一旦廃絶してしまいます。その後、明治23年(1890)曹洞宗の寺院としてようやく再興を果たしました。

境内は舘山の山腹にあり、眼下には風光明媚な浜名湖が広がっています。周辺にはかんざんじ温泉はじめ観光拠点も数多く、終日楽しめるスポットです。

山頂には巨大な聖観音像があるほか、境内の縁むすび地蔵も恋愛成就のスポットとして人気を集めています。

広告

車椅子で旅行するポイント

舘山寺【1】舘山寺温泉街。途中に舗装された観光駐車場(無料)もある。
舘山寺【2】温泉街の端に愛宕神社の鳥居。道なりに右方向へ行くと駐車場。
舘山寺【3】鳥居を右折した先に駐車場。ただし、ここからの参道は階段。
舘山寺【4】そのためサゴーロイヤルホテル下から舗装された裏参道へ迂回。
舘山寺【5】裏参道は車1台が通れるが傾斜がある長い坂道につき対向車注意。
舘山寺【6】裏参道の坂を上ると隣接する愛宕神社の砕石敷の空き地に出る。
舘山寺【7】車椅子で縁むすび地蔵を横に舘山寺本堂へ。周囲は参道より1段高い。
舘山寺【8】反対側はスロープなので賽銭箱の位置まで車椅子で移動可。



kanzanji9

広告
境内配置図 [凡例]
本堂 愛宕神社 遊歩道 鳥居 舘山寺園 山水荘 山水館欣龍 サゴーロイヤルホテル 浜名湖 

移動のしやすさ ★★★☆☆
バリアフリーの状況 舘山寺の正面は石段となるため、サゴーロイヤルホテルの側に迂回して車道の坂を登れば隣接する愛宕神社の境内まで出られる。ここからは平坦地で、舘山寺境内もそれほど広くはないので、ひととおり見て回ることができる。ただし、穴大師や舘山寺大観音は山道の遊歩道を通るため不可。身障者トイレは舘山寺から200メートルほど南側の、舘山寺港寄りの公衆トイレに併設されている。

周辺の名所・観光スポット

舘山寺温泉

舘山寺のお膝元にあたる温泉街で、開湯は昭和33年(1958)と新しいものの、海水浴、釣り、観月の名所として定着している。

■参考リンク:浜名湖かんざんじ温泉

浜名湖遊覧船

フラワーパーク港ほかから毎日出港。浜名湖の景色を湖上から存分に楽しめる。花火クルーズ、初日の出クルーズなどイベントも開催。【フラワーパーク港は車椅子可】

■参考リンク:浜名湖遊覧船