大宮売神社

大宮売神社 神社
神社
この記事は約3分で読めます。
広告

大宮売神社は、京都府京丹後市にある式内社で、丹後国二宮でもあります。境内から古代の祭祀遺跡が見つかるなど長い歴史をもつ神社で、宮中に祀られているのと同じ大宮売神が主祭神となっているのが注目されます。拝殿前には鎌倉時代の石灯籠があり、国重要文化財に指定されています。

広告

旅行先について

地図

旅行先の概要

御祭神 大宮売神、若宮売神
所在地 京都府京丹後市大宮町周枳(すき)1020
交通 WILLER TRAINS宮津線「京丹後大宮駅」から丹後海陸交通バス(峰山四辻線)で約10分、「周枳」停留所下車、徒歩約5分
山陰近畿自動車道「京丹後大宮IC」から車で約5分
拝観料 無料
駐車場 鳥居前に舗装された無料駐車場あり
URL なし
連絡先 大宮売神社 0772-64-2454

広告

歴史・由来

大宮売神社は、京都府京丹後市にある式内社で、丹後国一宮の籠神社に次ぐ丹波国二宮でもあります。

創建の由来は明らかではありませんが、境内から土器や石製模造品などを含む古代の祭祀遺跡が見つかっており、長い歴史をもつ古社であることは間違いありません。境内出土品の一部は社務所内に展示されています。

宮中八神殿に祀られているのと同じ大宮売神が主祭神であり、式内社としてその名を冠しているのは京丹後市の大宮売神社が唯一の例として注目されています。

拝殿前には鎌倉時代の徳治2年(1307)の銘をもつ石灯籠があり、国重要文化財に指定されているほか、毎年10月10日の例祭に奉納される民俗芸能「周枳の三番叟、笹ばやし、神楽」は京都府の無形民俗文化財にとして登録されています。

広告

車椅子で旅行するポイント

大宮売神社_1.jpg 【1】大宮売神社の境内前には舗装された無料駐車場とトイレ棟(車椅子不可)がある。
大宮売神社_2.jpg 【2】大宮売神社の正面参道には凹凸のある石畳が敷かれ、拝殿前まで延びている。
大宮売神社_3.jpg 【3】正面参道を避けるのであれば、右手に自動車用の進入口が2箇所ある。境内の参道以外は未舗装だが平坦。
大宮売神社_4.jpg 【4】大宮売神社の拝殿前。賽銭箱前に4段の石段がある。


大宮売神社境内図

広告
境内配置図 [凡例]
本殿 拝殿 石灯籠 五社の社 八幡社 忠霊社 摩利支天社跡 天満天神社 大歳社 三社の社 絵馬殿 手水舎 社務所 庚申社 国境標 禁足の杜 弁財天社 鳥居 トイレ

移動のしやすさ

 ★★★★☆
バリアフリーの状況 大宮売神社に特段の設備はないが、境内は平坦で移動に大きな支障はない。ただし、身障者用トイレは付近にないほか、拝殿前に4段の石段がある。

周辺の名所・観光スポット

天橋立

「天橋立」は、広島県の宮島・宮城県の松島とともに「日本三景」のひとつに数えられる、国の特別名勝に指定された景勝地です。宮津湾に全長3.6kmにわたる細長い砂洲ができており、その上にはおよそ5千本もの松の木が茂っています。
【身障者用駐車場・トイレ・スロープあり】

■参考リンク:天橋立観光ガイド